子ども同士のトラブルで眼科受診した結果。

保育所に通っている息子の事で保育所から電話がありました。友達と遊んでいる時に友達の肘が目に当たった様です。そのまま保育所は子どもを眼科に連れていってくれました。診察の結果は問題ありませんでしたが、そこの検査で極度の遠視を発見しました。後日再検査をするように言われ、再検査をしました。1時間位かけて4歳の息子は視力検査をしました。結果はやはり極度の遠視で眼鏡での矯正が必要と言われました。4歳の息子はそんなに手元が見えていない様子ではありませんでした。しかし、実際は他の通常の子どもよりもかなり見えていない状態だと知りました。本人は今の状態でしか生きた事がないので、なんだか変だという実感もありませんでした。子供同士のトラブルで眼科に行った事がきっかけで遠視が見付かりました。その様なトラブルが無く、保育所も眼科に連れていかなかったら気が付かないまま過ごしていました。子供の視力は小学校に入るまでに確立されると先生に聞きました。その時期までにしっかりピントのあった状態でないと視力は成長しないと聞きました。いい時期に発見できて良かったと思っています。ミュゼ 100円 何回